看護師の悩み >> 看護師と転職

看護師と転職

看護師の転職は比較的ニーズが多く、就職には困らない、そして転職なら、すでに実務経験がある場合はそれがより転職の際のアドバンテージになるでしょう。まず正看護師、そして准看護師という資格を持っているのでそれに経験があれば、転職で困ることはないでしょう。どちらかといえば、看護師さん自身が職場を選べる環境にあるということです。ただし、どこの病院も施設も、看護師は常に不足している状況、どのような環境を選んでも、おそらく激務になることでしょう。それができない場合は、非常勤やアルバイトという立場で仕事をつづけていくしかありません。転職には有利な看護師ですが、条件の良い職場はそうあるわけではありません。また条件自体もわりに似たりよったりですので、選択肢が多くても看護師としては、選択に悩むことは当然です。そして仕事を始めたとしてもすぐには環境に慣れなかったりして、看護師の悩みは尽きません。他の仕事でもあるように、仕事は沢山あるものの、自分にしっくりくる仕事がなくて看護師でも悩みがあります。転職するからには、もちろんよりよい給料や立場、福利厚生などを求めるわけですが、結局は前の職場とあまり変わらなかった、ということにならないように、転職の場合は、看護師でさえ、非常に悩むことは間違いないというところでしょうか。それならば、同じところで長くキャリアを積んだほうが、より自分にとっては有利になるので、転職の選択は実際には非常に難しいところもありますね。