看護師の悩み >> 看護師と患者

看護師と患者

病気で入院している患者は、病気に関する心配や、もし初めて入院する場合は、慣れない入院生活で不安を感じていることがほとんどです。ときにはそうした不安から、看護師にあたったり、またわがままを言ったりすることもあるでしょう。ただでさえスケジュールがタイトで、余裕をなくしている看護師の仕事で、こうした患者にあたってしまうと、看護師の悩みはより深くなります。でもベテランにもなるとうまくいなせるようになるのですが、やはり新人ですと、ちょっとしたことで悩んでしまうこともあります。でも看護師と患者の関係はまさに仕事のストレスレベルを左右するものです。看護師の悩みも、そうした患者さんとのコミュニケーションなどの難しさに起因することもあります。看護師は悩みを沢山抱えていても、あまりの忙しさからそのことを気にしないようにする人も多いですが、それでもあまり神経質になりすぎたり、またあまりに鷹揚でも患者さんとの関係がうまくいきません。看護師の悩みは、それぞれ違うとも思いますが、やはりどのような仕事でも同様、人間関係がもっとも重要です。看護師と患者の関係は、その病院の評判も左右する大事なポイントでありながら、入院している以上、24時間看護師が監視されているという考えもでき、その部分で、息抜きが難しい仕事でもあります。医療ミスがよりクローズアップされている最近では、より看護師が悩みを抱え、その存在が注目視されても仕方がないことなのかもしれませんね。