看護師の悩みとは

看護師の悩みとしてまず一番最初にくるのは、時間が不規則ということでしょう。普通のオフィスワーカーとは違って、夜勤などもあり、体力的にとてもハードです。もしその現場で医療スタッフの不足、とくに看護師の不足があれば、そのシフトはよりきつくなってくることでしょう。看護師の悩みというのは、この時間の拘束、不規則さにあることでしょう。看護師のほかにも、医療の現場で働く人は、基本的に24時間必要であることからどうしてもスタッフの数が足らないと、その勤務状況もきつくなりがちです。看護師は悩みがありながら、どうしても抜けられないシフトにがんじがらめになって、まじめな人ほど体調がすぐれなくても、しっかり仕事をこなしてしまいがちです。それなりに息抜きや休みが取れるといいのですが、自分の健康や体調についてはどうも無頓着になりがちです。そうした過労が積み重なって、ある日突然体調を崩してしまったりすることがあります。看護師に関しては、やはりあまり無理しすぎないこと、責任感を持つのはいいことですが、頑張り過ぎないことも大事です。看護師でも悩みはありますし、人は不死身ではないですから、いくら健康でも体調を崩すときもあるし、無理を重ねれば病気にもなります。看護師で体力には自信があるとしても、身体、そして心のケア、検診を忘れないようにして、しっかり休息をしながら、余裕をもって仕事をしていくのも、大切なことではないでしょうか。


看護師と給料

看護師は、患者さんや人の命をあずかる大切なお仕事です。ですからそれに見合ったお給料や報酬をもらうのは当然の権利です。国家資格である正看護師、また都道府県の知事が認める免許である准看護師などその責務を果たすために、十分な勉強、そして経験をつんで行う仕事です。正看護師、准看護師ともに、一生その資格を活かせる仕事ではあります。そして給料の面でも、他の業種や単純事務仕事に比べるとよいですが、それでもその激務に見合った給料かというと、そうもいえないところもあります。医師と同じくらい働いているのに給料はまったく違うので、その部分で不公平感を感じ看護師としてのジレンマ、悩みを抱える人もいるかもしれません。もちろん学業の長さやその資格を取る難しさもあるので差がでても仕方がないこともありますが、それでも看護師はその重労働のわりに実入りが少ないことに悩み、不安を抱えている看護師が多いでしょう。そしてよりよい仕事や給料をもとめて転職という場合もあります。看護師の場合は、仕事自体に困ることはないものの、やはりどこも人員不足があり、せっかく職場環境を変えても、元の木阿弥になることがあります。それが看護師の悩み、ジレンマにつながることがあります。それゆえに常勤をやめて非常勤やアルバイト、パートで、無駄がないように時給制、または時間を区切って都合よく働ける立場を選ぶ人が増えているようなのです。看護師の仕事に見合った報酬、給料体系の見直しが求められているのです。

看護師の生活

看護師の生活は、なんといっても不規則になりがちです。それゆえに、看護師の悩みのなかでその生活の不規則さが悩みのたねになることがあります。夜勤がいやなら、そうした働き方から開放される方法があります。でも将来やお給料のことも考えて、看護師さんは悩みつつ、いままでの仕事をそのまま続けることもあります。体力的に年齢的に厳しくなってくる、また自分の立場の変化、例えば結婚や出産、子育て、ということも考えて転職を考えないといけないこともありますが、看護師としてはできれば同じ職場で慣れた環境で仕事を続けることを選ぶことが多いでしょう。看護師の悩みはまず看護師の生活の不規則さですが、そうしたことの解決策として非常勤やアルバイトとして看護師として働くことを選ぶ人もいます。自分の生活の変化に合わせて仕事や働き方の選択もできる時代になりました。看護師だからといって、いつまでも看護師の典型的なイメージや働き方にこだわる必要はまったくありません。まずは自分ありきで、自分の生活に合わせて、仕事や職場環境を選ぶような形にしてもいいのかもしれません。看護師の悩みは多種多様です。なるべく悩みがないような形で仕事がつづけられるといいですね。看護師という一生続けられる仕事だからこそ、自分なりのこだわりをもって仕事を続けることが大事なのかもしれません。もし看護師の仕事で悩みを抱えている場合は、より自分の気持ちに素直になって職場を選ぶようにしたほうがいいでしょう。

関連リンク

看護師求人サイトランキング!転職サイト比較術【給料UP&待遇改善】
看護師転職の専門サイト。看護師・ナースの方の転職支援サイトの口コミや評判を比較してあなたの転職を成功させるコツやノウハウをご紹介。待遇改善を希望する看護師の方必見です。
www.kangoshi-kyujin-ranking.com/